東京ウォーカー 前編

 

どうもどうも川渕です。

 

東京から失礼します。

 

 

前回の更新から、約3ヶ月の歳月が流れておりますがみなさまいかがお過ごしでしょうか。もうすっかり当ブログのことなど忘れ去られていることこの上ないでしょうが、遅まきながら2019年もどうぞよろしくお願いします。

 

さて、つい先日のことになりますが、約1年ぶりに東京へ行ってまいりましたのでその旅模様をブログにしたためようと思います。

 

1泊2日で、これといって計画もたてないノープランの1人旅。1泊ごときで、しかも東京で旅とか言うな、というお声も聞こえてきそうですが、まあしばしお付き合いください。

 

宿泊した日の夜は東京在住の友人とハイボールを飲み交わしておりましたので、単独行動をしていた昼の行動をメインに書いていきます。

 

 

東京ウォーカー 前編

 

新大阪まで初Uber体験

 

さて東京向かいますか、って話なんですが、その前に。実は今年から大阪でもUberを使ってのタクシー配車サービスがはじまっているのは、みなさんご存知でしたでしょうか?

 

今月頭に別件で乗ったタクシーがたまたま未来都タクシーさんでして、その存在を知りました。せっかくなので新大阪駅まではUberを使ってみることにします。

 

しかもちょうどキャンペーン期間中にギリギリ間に合ったていたのでこれ幸いと、当日朝ドキドキしながらアプリを起動。

 

まず行き先に新大阪駅を入力。起動と同時に、近くを走るタクシーの位置も表示されます。この時も近くを2台ほど走っていました。

 

続いて自分が拾って欲しい場所を指定して、あとは待ちます。2分ほどで到着するとのアナウンス。

 

GPSの誤差なのか、多少ピックアップ希望場所から離れたところに停車されましたが、自分のアプリにはタクシーの位置と車のナンバーも出ているのでスグにわかります。

 

で、無事乗車し新大阪駅へ。梅田付近からですと通常1500円前後かと思いますが、キャンペーンにより3000円まで無料でしたので、タダで行けました。テクノロジー最高。

 

よくタクシー利用される方なんかは一度お試しあれ。ちなみに僕からの招待コードで登録をすると初回乗車が無料になるようですので(都市により優待額が異なるようですが)、使いたい方はお声がけください。

 

ランチは孤独のグルメに登場の「黒天丼」

 

旅といえば、「何を食べるか」ということも最重要ファクターになるかと思います。

 

そこで考えたのが、すでにシーズン7まで放送されている人気ドラマ「孤独のグルメ」。

いつも深夜に腹が減ることを覚悟しながら見ている「飯テロ」の呼び声高い人気作品なのですが、実在する店舗を舞台にしており、そのほとんどが東京のお店なんですね。

 

それならば昼飯は作中に登場するお店のどこかに行こうと、事前にいくつかピックアップし、Googleマップにマッピングをしておきました。

 

 

画像の緑色のフラッグがそのピックアップしたお店の場所です。

 

東京駅に到着したのが昼の12時ごろでしたから、営業時間を考えるとあまり遠くのお店は難しい。立地と、その時食べたいものは何かを自問自答し、導き出されたのが「天丼」です。

 

向かったのは、人形町にある「天ぷら中山」さん。

 

ドラマではシーズン2で登場しておりました。

 

 

お店に到着しますと、すでに10人ほどの行列が。まじかよ、さすがの人気店!とか思っていたら、それは隣の割烹のお店に並ぶ行列でした。

 

それはそれで気になるお店でしたが、初志貫徹の心意気で中山さんへ。とはいえこちらも並んでおられます。しかしそこは天丼目当てのお客が多いですから、回転も早く、10分ほどで入店できました。

 

さっそく天丼をオーダーし、出来上がりを待ちます。大将が素材を油へ投入するたびに聞こえてくるサウンドと香ばしい匂い。期待に胸高鳴ります。

 

待つこと数分。ついにご対面。

 

写真を撮ろうと思っていたのですが、カウンターのメニュー表と一緒に「食事中のスマホはご遠慮ください」の文字が飛び込んできましたので、撮影は残念ながら自重せざるをえません。

 

かたや隣のおっさんは隠れキリシタンのようにこっそり撮影していましたが、東京に遺恨を残したくないのと、そこはやはりマナーですからね。

 

さて肝心の天丼ですが、ドラマ映像や口コミサイトをご覧いただければおわかりのように、まさしく黒天丼。本物を目の前にしますと、俄然食欲がそそられます。

 

では、さっそくいただきましょうかね。

 

サクッとした天ぷらに、タレの味もしっかりしていて、ご飯が進む進む。見た目とは裏腹に後味はスッキリしており、クセになる感じ。やさしい甘みも感じさせてくれます。一言で表現するなら「うまい」に集約される至高の天丼と言っていいでしょう。

 

セットになっている、しじみのお味噌汁もニクい存在。まじうめぇ。

 

たえず鳴り響く、天ぷらを揚げるサウンドをBGMに箸を止めることなく、あっという間に完食。

 

さすが孤独のグルメに出てきたお店。今の所まだ1軒目ですが、ハズレなしです。

 

風属性のパワースポット 花園神社

 

お腹も満ちたことですし、さてどこに行きましょう。

 

東京到着から1時間程度で、すでに路頭に迷いつつあります。これぞ、ノープラン1人旅の醍醐味とでも言いましょうか。

 

このあいだfacebookのニュースフィードに流れてきたんですが、生年月日とかで属性を調べて自分の各都道府県のパワースポットを調べられるサイトがありましたので、そこから近くに該当の寺社仏閣がないか調べてみました。

 

ちなみにぼくは「風」属性。チャクラ的にはナルトと一緒ですかね。いまだ螺旋丸は打てそうにありませんが、風属性です。いきなりスピリチュアルな感じがすごいですが、ぼくは元気ですので安心してください。

 

風属性に合ったパワースポットが東京に3つありまして、日枝神社、花園神社、高尾山です。

 

さすがに、東京まで来て山はキツいと考え、神社のどちらかに絞り、なんとなく花園神社に決定。

 

最寄駅の新宿三丁目へ向かいます。そこから神社へは、Googleマップを頼りに到着。

 

意外と街中にあり、アクセス的には便利。規模的にはそんなに大きくなく、ザ・神社といった様相を呈しておりました。

 

自分にとってはパワースポットですから、螺旋丸が打てるようになりますようにと願いを込めたのはいいものの、ほかにやる事を見出せぬまま早くも途方に暮れます。

 

そこで、近くに何かあるかなと再びGoogleマップを開いてみると、あるじゃないですか。

 

 

そう、明治神宮です。

 

そういえば行ったことねぇわ、ということで次の目的地に設定。

 

この段階で今回の旅に「聞いたことあるし知ってるのに、実は行ったことがない場所に行く」というテーマが出来上がりました。

 

明治神宮からの乃木坂

 

マップを見てると、約2キロ。地下鉄を駆使すればあっちゅーまでしょうが、せっかくの東京1人旅ですからね。

 

無機質な鉄の塊で暗闇の中を突き進むよりも、晴天の中、東京の景色を楽しみながら目的地を目指すというのもオツだなと考え徒歩で向かうことにしました。

 

徒歩を選んだ割には、ビルが高くて人が多いという低偏差値を露呈しかねない感想しか芽生えないなか、不慣れな道に四苦八苦しつつもなんとか到着。

 

厳かな雰囲気を醸し出しております。そしてさすがにメジャースポット。観光客の方が結構いらっしゃいました。

 

 

 

いやぁ、雰囲気いいすねぇ。

 

本殿までの道も両側の木々が、道を作るような丸みを見せながら生えてるんですが、これはそういう風に生えるように手入れされてんでしょうか。神々の雰囲気を感じるのではなく、そんなどうでもいいことを考えながらテクテク歩きます。

 

いよいよ本殿へ到着。

 

いやー、ほんとにアレですね、厳かな雰囲気って言うんですか。厳かだわぁーと思いながら、お参りを完遂。

 

 

この段階で15時過ぎ。さて次はどこへ行こうかと考えます。

 

 

マップを見てますと、原宿に出られるんですね。とはいえ原宿で見たいものも特段無いので、そのまま渋谷へ向かおうかと思い歩き出します。ところが完全に道を誤り、気づけば表参道方面へ歩いていました。

 

祇園祭かな?と錯覚するほどの人混みで、土日だとどうなんねんと思うほどの人、人、人。そんな人混みをかき分けながら、ぼくはどこに向かおうとしているのかと思い悩みながらも歩き続けます。

 

しかしあれですね。人生不思議なもので前を向いて歩き続けると、自然と興味のある場所へぶつかるもんですね。

 

歩いた先に出会ったものは、乃木坂

 

有名なアイドルグループにちなんだところだなと思っていたのですが、近くに乃木神社に旧乃木邸とあります。

 

もしかして乃木希典大将のことなんじゃないかと、検索したところ、まさしくその通りでした。無知だったにも程があるなと思いながら、歴史に興味がある身としては行かない選択肢はありません。

 

時間的に神社に参拝するのみで終わってしまいましたが、1人じゃないと絶対行かない場所でしたので適当に歩いてみるもの悪くないですね。

 

※乃木神社では完全に写真を撮り忘れておりました。

 

ディナーは銀座で究極のとんかつ

 

17時くらいに東京在住の友人と銀座で合流し、ついでにGINZA SIXもちらっと見学。

 

んで、腹も減ったので晩メシ。友人レコメンドのとんかつ屋「にし邑」さんへ。

 

 

カウンターのみのお店で、予約をしないとほぼ入れない人気店だそうです。実際17時半の開店と同時に一番手で入店したぼくらのあとに、どんどんお客さんが入ってきて一瞬でほぼ満員に。すげぇな。

 

ロースカツ定食をオーダーし、ハイボールを飲みながら待ちます。

 

付き出しを楽しみながら待つこと数分。きました。

 

 

圧倒的に写真を撮るのが下手ですが、めちゃくちゃ美味しそうです。

 

ソースもありますが、基本は岩塩で。

 

肉が甘いとはまさにこのこと。岩塩がさらに素材の味を引き立たせてくれます。ご飯が進む進む。うまぁぁ。

 

大将が頑固オヤジっぽいのと、ひとり客も多いので、カウンターのお客が粛々と食事を楽しむので多少静かなお店ですが、味としてはめっちゃうまいの一言に集約される究極のとんかつと言って差し支えありません。

 

銀座へお立ち寄りの際はぜひ。予約したほうがよさげです。

 

タワーマンションのゲストルームに宿泊の巻

 

もう一軒軽く飲んで、あとは宅飲みにしようということで友人宅へ向かいます。銀座からバスで行こうとしましたが、人が多いのとバスは酔いやすいという弱点がありますので、友人からシェアサイクルで帰路へつく提案を受けます。

 

関西でもシェアサイクルは多少見かけますが、東京はもう数が圧倒的に違いました。いたるところにレンタル兼返却場所が。実際にマップで見ると、こんな感じです。

 

 

チャリンコマークがすべてそれです。すげぇな。

 

30分で150円、月額2000円で乗り放題、とか確かそんな感じの料金体系。ぜんぶ電動自転車ですので、多少の距離もへっちゃらです。

 

 

上記は昼に撮影したものですが、こんな感じで街中にあります。

 

乗る際は、電源を入れて充電具合を確認し、充分そうな自転車があればサイトにログインしてレンタル場所もしくは一台ごとに記載されているナンバーで予約をして乗車。驚くほどカンタンです。

 

早速こちらのチャリンコで友人宅へ向かいます。多少の通り雨にやられるハプニングはありましたが、夜景も楽しみつつ無事到着。

 

 

 

で、近くの返却場所にチャリンコを返却。施錠してボタンおして終了。驚くほどカンタンです。関西でも普及してくれればめちゃくちゃ便利ですね。

 

宿泊はゲストルームを予約してくれておりましたので、そちらに。

 

 

なにこれホテル?という様相を呈している、非常にラグジュアリーな空間。

 

帰宅後、数杯飲んで会話も楽しみつつ1日目が終了。美味いもの食べて、景色楽しんで、最新のサービスを使ってと、なかなかに満喫できた初日。

 

ちなみにこの日の歩数はこんな感じで、めちゃくちゃ歩いてました。

 

 

後編に続く。

 

ほなまた。

 

前の記事

櫻井くん改造計画 ファッション編

2018.11.27

 

~綾部弁の綾もんLINEスタンプ好評発売中~  

http://line.me/S/sticker/1275824

 

~綾もんTシャツ好評発売中~  

ご注文はコチラから  

コメントを残す