令和1発目 1ヶ月チャレンジ企画始動

 

どうもどうも川渕です。

 

 

秋の気配を感じる今日この頃。楽しい8月ももうすぐ終わりそうな勢いで、月日の立つスピードに驚きを禁じ得ないところです。

 

思い返せば昨年8月に、毎月チャレンジ企画と題し、月ごとにテーマを決めてそれを1ヶ月やり抜き、その醜態をブログに晒すという、特になんのメリットもない苦行を始めたわけですが、11月に行った英語企画の途中で完全に飽きてしまい、今に至るわけです。

 

ちなみに下記が記念すべきチャレンジ企画1回目の記事で、

8月チャレンジ企画「筋トレ」DAY1

2018.08.01

 

こちらが図らずも最後になってしまった、ただただ博多を満喫しているだけの記事です。

11月企画「英語」DAY17-18 博多満喫の旅

2018.11.21

 

その後、ブログ自体は不定期でポツポツ更新はするものの、この半年でお会いした方の中(2~3人)からも「1ヶ月チャレンジはやらないのか」「ブログ更新しろクソが」といった愛あるお言葉を頂戴する機会もあり、1年前の初心を思い出すではないですが、今回久しぶりに企画を始動していこうと相成ったわけです

 

今回のテーマ決定!

 

で、前フリはこの辺で終わりまして、肝心のテーマですが、アイキャッチ画像にある通り「UberEATSの配達パートナーで1ヶ月どれだけ稼げるか」ということをやってみたいと思います。

 

昨今では老後の2,000万円問題や働き方改革など、キャリアや生き方に関して様々な議論が活発です。必ずしもポジティブな話ばかりではありませんが、それでも複業やパラレルキャリアといった言葉も生まれており、以前よりも自由度の高い働き方を実現しやすい土壌もできているはずです。知らんけど。

 

最近では複業・副業をオープンにする人も増えてきており、副業ニーズも高まるばかり、って感じでしょう。

 

その中でもUberEATSの配達員は割と参入しやすい仕事で人気ですし、ぼく自身も以前から興味があったので、これを機会に、一体どれくらい稼げるものなのか、好きな時に働けるという働き方はどんなものなのか、その一端を垣間見れればなと思っています。

 

複業を自ら体験する、そしてそれを発信していろんな働き方ができるということを示していきたい的な感じでテーマ決めてる風ですが、予想外の出費がここ数ヶ月かさんだことでシンプルにお金がいる、という裏事情があることもここに独白しておきます。

 

ということで、早速始めていきましょう。

 

いざ、パートナー登録へ

 

まずはオンラインで必要事項を入力します。

※招待コードが必要な方いらっしゃいましたらご一報ください。いいことが起こりますよ。

 

んで、大阪メトロ淀屋橋駅から御堂筋を徒歩2〜3分、南下したところにありますパートナーセンターへ。ビルには入り口に看板もあるためわかりやすい。

※受付時に「このセンターまで何で来たか」を聞かれますので、チャリンコやバイクなどの場合は市営など近隣の駐輪場に停めておきましょう。センターには駐輪場ありませんので。

 

 

 

受付を行い、収入の振込先口座の登録やドライバー専用アプリの設定などをして、スタッフさんから開始までの流れ、アプリの使い方、注意事項、収入に関してのレクチャーを受けます。だいたい30分くらい。

ぼくの時は男性スタッフが対応してくれたのですが、滑舌が悪いといいますか、肝心なところが聞き取れませんでしたのでお気をつけください。で、最後にバッグを受取って終了。

 

これで晴れて配達パートナーとして登録完了です。この時点から配達の仕事を開始してOKとのこと。拍子抜けするほどカンタンでした。

 

相棒はシェアバイク

 

最近ではUberEATSのバッグ(通称:ウバッグ)を持って颯爽と街中を駆けていく姿が都心部では当たり前の光景となってますよね。大半の方がチャリンコで配達すると思いますが、無論ぼくもチャリンコ登録です。

 

免許はあってもバイクなんてもっての外。大学生時代に駐輪場で友人の原付を試乗させてもらった時に誤ってアクセルを捻り過ぎたことでバイクが暴れ馬のように小さめの土手を駆け上がり、盛大に転倒してから怖くて乗れません。

 

しかし、迅速な配達が求められる仕事なわけですから、現在使っている愛車ではいかんせんパワー不足なうえ、チェーンも錆びに錆びてますのでね。これでは厳しい。

 

 

 

周りもクロスバイクとか本気度の高いマシンが多いので、これでUberEATSの配達員とか名乗るのは憚られます。

 

ということで思案した結果、シェアサイクルを利用することに配達パートナーは特別に1ヶ月2,000円(関西価格?)で乗り放題(厳密には1回4時間まで)というプランがあるため好都合です。

※1月4,000円+税の勘違いでした。失礼しました。(9月1日修正)

 

東京へいった時にも利用したことがあるので、その便利さは身を以て知っていますし。

 

さあ、これで準備は万端です。

 

いよいよ、初のデリバリーに向けて始動していきます。

 

 

ほなまた。

 

前の記事

櫻井くん改造計画 ファッション編〜夏の陣〜

2019.08.26

 

~綾部弁の綾もんLINEスタンプ好評発売中~  

http://line.me/S/sticker/1275824

 

~綾もんTシャツ好評発売中~  

ご注文はコチラから  

コメントを残す